der Zipfel

daily diary : started on October 05 2005.

news

 

{&}初号が発刊されました

 

灯光舎

 

[&]    [ postal works ]  の頁を更新しました

 

photo by yun

i will move

新しい制作資料の頁を作業中

 

日々のスナップやメモをこちらに移します

napsnap

 

 

photo by yun

this morning

 

+

 

日々のことを書きとめる術をきちんと持ちたいといつも考えてる

でも きちんとした罫線に感情を閉じこめるようで日記は苦手だ
二十代のときは書きとめたいことを財布のレシートやガムの包み紙や
お店の紙ナプキンに書きこんで それをポケットにためて
少したまるとあっちこっちの紙箱にいれておくというのが楽で好きだった


何年も後になって こんなところに入ってると発掘したり

ブログという術を知ったとき 試す気持ちでやってみるとしっくりときて
旧いテンプレートを変えもせずに日誌を十五年間書きとめてきたけれど

この二年くらい制作サイトの構築をしようとしては中途半端に放り出し
その余波といった按配で ブログの日誌もこの一年半くらい気持ちが
ぷっつりと切れてしまって書くことをせずにいた
ファインダーをのぞくこと(それは私にとって眼の訓練だ)も

しなかった できなくなっていったのだ

 

それでも日々は過ぎ 現実の出来事に対応をするだけで電池切れになっていく 
日々のできごとは日めくりの裏にせめてと思いメモをしているけれど
それはただの備忘録で懐かしく読み返すようなものではなく 時折そのメモを
一日の終わりに書くのも億劫で 一週間くらい書かないこともしばしばだった
空白の日めくりの裏を見ても もう一週間前に何をしていたかも思い出せずで
書いても書かなくても気持ちは下降していく
書くことは大事で好きな術だったはずなのに

 

去年の冬のはじまる頃 雑誌の連載のための制作をという依頼をもらって
これはいい機会だと思い 制作サイトの構築をもう一度という気持ちになり
ワールドプレスの管理画面を久しぶりに開いてみると  
ノウハウのないわたしでもなんとか頁を構築できそうなツールになっていた
それでも作業は こんな風にできたらいいのになと
試しては?となり一歩進んで二歩下がる的だ でも楽しい作業だ
以前のテキストを読み返したり写真を見直しながら少しづつ整理して
頁ができてくると読み返すことができるのはうれしいことだなと思えた

 

そんなうちに 日々の曖昧だったりささやかな気持ちだったりも
読み返すことのできる形にできたらなと思い 日誌的な頁も構築してみる
二十代のときの小さな紙きれに書きつけていた時のように
そんな按配くらいの気持ちでこの小さな新しい頁を書いていけたらいいなと思う
ある形にまとめあげたいとずっと思っている写真の一群の作業も始めたい


そしてまた 新しい眼で
ファインダーをのぞくことのできる日がやってくることを願って

 

 

新しい年の朝に 

 

+

 

 

                                                              

photo by yun

daydayday

 

涼しくなってきて

やっと動けるような気持ちになる

 

日々は好ましいもののはずだったのに

この1年くらい

上昇するような下降するような

いろんな気持ちがないまぜになるうちに

なにもかもが停滞してゆくような感覚だった

 

 

手の平にのる小さな毛玉だった慈雨は重たくなった

この頃の朝 ハーネスをつけた慈雨と

しばらく一緒に外にでる

家周りの掃き掃除をして 鉢の様子を見る

慈雨は 赤茶色の眼や耳や鼻を小刻みに動かして

周りを見ている 

慈雨にとっての世界はくすぐったいのだろうか

 

 

私も見まわす

失っていくものをふりかえるよりも

残ってゆくもの

それだけで自分をくすぐればいいように思う

 

 

 

photo by yun

today's guest

 

ぽちんとオウチの前に現れた

招きいれると

雷が鳴った

 

小さなお客さん

 

350g

 

ジグザグに折れた雷尻尾の仔

こんこんと眠りの舟に乗り

温かな感触

 

動けない

 

 

 

 

photo by yun

daily work

 

雨で漆の乾燥にはいい湿気

定盤とヘラに生漆を塗る 4回め

やすっておいたお箸も塗ってみた

生漆がすこし残ったので

ぱさぱさになっていたおしゃもじも

どちらもいいみたいだ

 

それならとほかのお箸も養生しておく

毎日 小さな手作業をするのは

気持ちが落着いてうれしくなる

 

0808_nuri.jpg

 

0808.jpg

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

this morning

0708.jpg

 

小雨の朝

 

水やりも洗濯もおやすみで今朝は楽だ

公園の緑もほっとした様子

 

明日に塗るつもりで定盤とへらにやすりがけをする

 

抗菌にもなるし水にも強いし

まな板なんかにも塗るといいですよと

はなさんが言っていたのを思い出して

 

塗りの剥がれたお箸はいつも

髪をまとめる用におろしてしまうのだけど

もしかしたら生漆で塗り直せば

またお箸として使えるのじゃないかしらって

ついでに やすりがけをしておく

 

 

0208-2.jpg

photo by yun

small tool

バイクでキャンプにでかけてた記詩が

楽しかったよぉと帰ってきた

おみやげにいいものもらったよ

さて なんでしょうって

 

オーナメントのような同じ形のステンレスパーツ

 

わかった こうでしょって

かしゃかしゃ組み合わせると

小さなコンロになった

 

灰がちゃんと下に落ちるようにもなっていて

横の穴は枝を差し込みやすい形なのだって

 

いいな 川辺でお茶でも沸かしたくなる

わたしも出かけたいな

 

 

 

0608-1.jpg
0608-2.jpg
 

photo by yun

green memo

0508-2.jpg

 

 この夏はもう時計草はなにもしないで

伸びたいように放っておいたのだけど

にょきにょき ふわふわと

あっちこっちにしげってきてる

 

今朝はすこし曇り加減だしと

2階から紐を垂らして

下に降りてそっと結びつけて

また2階からひっぱってみて

また下に降りて按配を見て

あと5僂らい右だ左だと紐を按配して

行ったり来たりをして 結局汗だくになった

 

少ししてから見あげたら

アラーディが開いてた

 

0508.jpg

 

 

photo by yun

today's stroll

日本茶がきれてしまい

でもこの暑さだしで

買いにでずにいたけどそろそろ限界だ

記詩は早朝にキャンプに出発したから

ご飯作りは気にしなくてもいいし

 

お茶買いにいきがてら

空きっ腹で立石へ散歩

朝でも行列している飲み屋さんとお寿司屋さん

どちらもはいったことないので

今度 挑戦してみたいものだと思いつつ

常のお蕎麦屋さんはまだやっておらず

じゃあとえびすや食堂にはいってみる

 

たくさん並んでいるお品書きをながめながら

天丼食べたいなぁとか

エビフライもいいなぁとか

自分では作らないハムカツもいいなぁとか

他のおじさんが注文していた厚揚げもいいなとか

言いながら のんびり麦酒 後にハイボール

 

お茶を抱えて ぷらぷら帰宅

楽しかったな

 

0408.jpg
 

 

photo by yun

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 457 >>

このページの先頭へ