der Zipfel

daily diary : started on October 05 2005.

note_drawing

 

21022018blue-2.jpg

 

 

   ノートドローイングを描いて 頁をめくってゆく

   滲みだしている線の痕跡 傷んだ紙の感触

   乾いて積層したインクが艶のある被膜になる

   それだけでもきっと

   世界は積重なってゆき

   わたしの見たいものになってくれるのだと

   そう思う

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

tiny spot

ちりんと欠けてしまったお皿やカップ

自分の粗忽者加減に悲しくなっていたのを

はなさんに金接ぎできれいに直してもらった

 

大事にしている灰青の花瓶の

小さな金色の景色が

穏やかでうれしい気持ちにさせてくれる

 

長く手になじんだ器を

こうして大事にできる金接ぎを

以前からやってみたいと思っていて

こつこつ積み重ねる作業は好きだし

自分でもきちんとできたらいいなって

はなさんに弟子入りすることにした

 

4月の個展をきちんと終えたらはじめたい

 

 

20kintugi.jpg

 

20kintugi-2.jpg

 

 

 

 

photo by yun

this morning

頂いた桜饅頭で朝のお茶

梅の花もひらひら開いて

口にも眼にもおいしい朝

 

ume.jpg

 

 

20022018-2.jpg

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

at 1/5 gallery


leda-3.jpg

 

 

Nさんが来訪してくれて

アートフェアと個展のとそれぞれのプランを相談する

頭も気持ちも少し整理できてありがたかった

 

個展は 

画廊の床面のきれいなグレーに助けてもらって

最初にイメージしていたように

円形画面のキャンバスシートのドローイングを

壁面は一切使わずに床面にインスタレーション

してゆこうと思う

 

レダが見ているのが90僂梁腓さのイメージ

1mとどちらがいいか図面見つつ思案

それとドローイングのセットを納める缶のサイズ

38僂らいのと2種類のサイズをランダムな印象で配置する

 

 

photo by yun
続きを読む >>

note

ノートに線を描いていると

インクの滲み方がとてもここちよい

頁をめくって

裏抜けした様子をながめるのも

 

今回試してみた数種類の和紙は

やっぱり自分の手には合わず

使えないと再確認したのだけれど

いつものノートの紙質なら

黒のドローイングノートと同様に

手にも眼にもしっくりくる

 

[blur blue] のドローイングノートも作ろう

 

 

18022018note.jpg

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

today's stroll

 

17022018-3.jpg17022018-2.jpg17022018-6.jpg17022018-7.jpg17022018-5.jpg

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

today's moss

家の近くの道でからからに乾いてたけど

しばらくお水に浸してやるときれいな緑

 

自動車教習所の裏の壁沿いにも

苔の小さなたまり場を確認

次はそこを掘りに行こう

苔運搬用のタッパを買わないとだ 

 

16022018moss.jpg
 

photo by yun

composition

 

15022018-4.jpg

15022018-3.jpg

15022018-2.jpg

15022018.jpg

 

 

photo by yun

today's blur blue

14022018-4.jpg

 

14022018-5.jpg

 

14022018-7.jpg

 

 

photo by yun
続きを読む >>

as the beginning of shape

下地を塗るためにキャンバスを

作業用の帆布をひろげた床に置くと

窓辺にあるものの影が映る

 

それらの様子を眼のなかで撹拌する

そうやって 

線や形の起源のようになる


14022018.jpg

 

14022018-2.jpg

 

 

photo by yun

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 439 >>

このページの先頭へ