der Zipfel

daily diary : started on October 05 2005.

delicious and fun things

平ちゃんからお菓子が届いた

「土産ももたずに 帰宅してから気づいた」

とお手紙がはいっていて

あらまぁ そんなことよいのにな

先日は来訪してくれて

ほんとうに嬉しかったのだもの

早速 記詩と午前のお茶に頂きました

おいしいお菓子

ゴチソウサマ アリガトウ アリガトウ

 

18.apr.2017.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.apr.works.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うずうず」と横目でつぶやくと

「やりたい?」と記詩

うんうんうんとうなずくと

「どうぞどうぞ」と 作品の仕上げをお手伝い

 

金属面に手描きで大きなダブルのサークルを描く

「楽しいね」

「うん楽しい すごく」

無心に手を動かしている時間は気持ちが楽になる

 

 

 

photo by yun

seeds

雨のたびに気温があがって

そろそろ雀瓜の種を蒔く準備

 

乾いた実から種をとりだして

水につけると

そのなかにある未来の重さで

水に沈む種と浮く種とがある

 

沈む種がよい種だという

そんなものだろうかと

黒々と濡れた種を眺める

 

発芽すること

身をよじってそれを願うのは種自身

水に侵食されて割れてしまう種もある

未来の形であるはずの柔らかなパーツが

割れてさらされてわずかに膨れていく

 

沈む種も浮く種も

まぜこぜにして土に隠してしまおう

小さなどれかが幸福でどれかが不幸であること

それはわたしにはどうにもできないことなのだ

 

こんなものですよといくつかの種が

でてくればよいと思う

 

17seeds.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

today's stroll

 

16.apr.2017-2.jpg16.apr.2017-6.jpg16.apr.2017-3.jpg 16.apr.2017-9.jpg

 

 

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

fragments motif

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

petal on the surface

 

14.apr.2017.jpg

14.apr.2017-2.jpg

14.apr.2017-5.jpg

14.apr.2017-3.jpg

14.apr.2017-4.jpg

 

photo by yun

this day

記詩とふたりで納骨に出かける

 

桜の花びらがさらさらと流れていて

お天気もよくてよかった

 

お墓をきれいに整えてもらって

納骨はあっという間だった

これが最後ですよって

好きだった煙草をお線香と一緒に

 

ふたりして若返って

仲良くしていてくださいな

 

mother&father.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by yun

misaligned arrow

 

13.apr.2017.jpg

 

ずれた様子で

定着した方向

かわいらしい

 

13.apr.2017-2.jpg

 

 

 

photo by yun

this morning

にぎやかに開いた小手毬

ひと枝切って供える

 

明日だねって

小手毬に何度も眼でそうつぶやく

母の命日と父の納骨

 

いなくなったことの悲しさとか淋しさとか

そういった説明しやすいようなことでもないのだ

こうして変わらずに日々が過ぎてゆくことの

とりとめのない切なさがたまる朝

 

12.apr.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by yun

rainy day

眼差しをくすぐる

濡れたスライダー

 

 

 

 

photo by yun
続きを読む >>

delicate yellow taste and fragrance

paar-2.jpg

 

 

熊本産のパール柑

はじめて食べた

すこし苦味のあるはっさくを

毎日食べていたので

このパール柑の繊細な甘さがとっても滲みる

厚い皮と内側の白いワタは

砂糖漬けにもできるそうな

とてもよい香りなので

干してお風呂にいれてみよう

 

 

 

photo by yun

blog information

>> Latest Photos
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 418 >>

このページの先頭へ